リバイブプロダクツ - 高級バッグ&皮革製品総合メンナンス

コース⑥(接着浸み)

独自の技術

塩化ビニール系は保管・使用頻度によって可塑剤(熱可塑性合成樹脂に加えて柔軟性や対候性改良する添加薬品類)がしみでてきます。

1. 初期症状

軽くペタペタと薬品がしみでた感じがします。この状態のものは治ります。

2. 中期症状

初期症状よりも多くペタペタとします。この状態のもは、下地を貼って直します。

3. 末期症状

ベタベタとして完全に薬品が浮き出てしまっている状態です。その部分は交換をおすすめします。
コース内容
(1) 簡易補修 特殊粉末で可塑剤を硬化+同色染色
(2) 本格補修 特殊粉末で可塑剤硬化+特殊シートを接着後 同色染色
+

撥水加工は素材に汚れがある製品にはおすすめできません。新品使用前か洗浄コースをセットにおすすめします。

お見積フォームはこちら
【お問い合わせ】 TEL.0800-8007570 (携帯・PHS・IP電話からもOKです!)
COPYRIGHT© REVIVE PRODUCTS ALL RIGHTS RESERVED.